イメージと技術のバランス

モノづくりというのは "イメージ>技術" であるべきだと思う。

技術がイメージを超えてしまった時点で職人としては限界が見えてしまう。

よく聞かれる「なぜフィレンツェにいるのか?」
それはイマジネーションを刺激してくれるものが周りにあふれているから。

自分の中にふつふつと湧いてくるイメージを具現化するためにひたすら技術を磨く。
このイメージと技術の切磋琢磨が今の自分を育ててくれている。

f0204955_06405516.jpg


インタビュー記事、掲載中。まだ読んでいない方はぜひ!!
           ↓↓↓

お問い合わせ
mail@zouganista.com
工房via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

[PR]
by lunapienabytaka | 2017-09-22 07:30 | Comments(0)

望月貴文/Takafumi Mochizuki 2014年、Zouganista(木象嵌細工職人)としてFirenzeに工房をオープン             工房住所:via dei cardatori 20r,Firenze


by lunapienabytaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30