混沌とした時代の中で。。。

昨年から工房の前に季節に合わせて花を飾るようにしている。
工房がメイン通りから一本裏手にあるため周りを少しでも華やかに出来ればとはじめたこと。

f0204955_06193056.jpg
f0204955_06193078.jpg
毎週木曜日の花市で季節の花を選ぶのは結構楽しい。


この花を置くようになって少しずつ変わり始めたことがある。

工房の前は中学校で送り迎えが義務になっているイタリアでは授業が終わる頃になると工房の前が
迎えの人たちでいっぱいに。
おしゃべりで賑やかになるのはいいがタバコの吸殻やゴミがかなりひどい。。。

それが花を置くようになってから急激に少なくなったんです。
美しいものの周りは汚してはいけないという人間の本能的なものなのでしょうか。


何かを注意するというのはとてもエネルギーがいること。
方法もいろいろで直接注意する人もいれば注意書きを貼ったりする方法もある。

ただこの花のようにお互いに嫌な思いをすることのない自然な解決方法もあるんですよね。


最近日本のニュースを見ていると不安なことばかり。
解決へのアプローチは自分たちも考えなければいけない時代なのだと思います。


お問い合わせ
mail@zouganista.com
工房via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

[PR]
by lunapienabytaka | 2017-09-06 07:07 | 工房

望月貴文/Takafumi Mochizuki 2014年、Zouganista(木象嵌細工職人)としてFirenzeに工房をオープン            工房住所:via dei cardatori 20r,Firenze


by lunapienabytaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31