人気ブログランキング | 話題のタグを見る

念願のコラボレーション

Atelier Giannini & Kuwataさんとは工房オープンの頃から何かコラボレーションが出来ればと
いろいろ話をしていました。

AG&Kはイタリア人男性Lapo Gianniniさん、日本人女性・桑田宝子さんの二人で経営されている
製本・装丁・修復工房で様々な伝統技術を用いてインテリア小物なども作られています。

伝統的な装丁技術である革の象嵌というのを見せていただいた時に木と革それぞれの象嵌が
合わさったら面白いものが出来るのではということで小さなサンプルからスタート。

お互いの技術・素材特性などを勉強しつつ今回はブロンズのオブジェも合わせた箱をデザイン。

念願のコラボレーション_f0204955_754228.jpg
ベースとなる革張りの箱に別の革で象嵌装飾

念願のコラボレーション_f0204955_756282.jpg
革の象嵌が出来たところで木象嵌のデザインに合わせて革をカットして接着

念願のコラボレーション_f0204955_7591423.jpg
念引き・磨きなど細部を整えブロンズのカタツムリを取り付けて完成

念願のコラボレーション_f0204955_803681.jpg
革象嵌の周りの箔押し、木象嵌の焦がしの技術など細かい部分にもルネッサンス以前から続く
伝統技術がふんだんに使われています。

歴史的に見てもこの象嵌の組み合わせはあまりないのでは。。。

それぞれの象嵌技術の継承が困難になっている中で、新たな装飾手段になり得る高い技術の
コラボレーションが実現できたと思います。

Firenzeアルノ川南岸/SanFredianoエリアから発信する伝統技術を用いた新たな可能性。
今後の展開にご期待下さい!!


Atelier Giannini & Kuwataについては下記ホームページをご覧下さい。
http://www.ateliergk.it


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
by lunapienabytaka | 2016-06-19 15:00 | 木象嵌細工

望月貴文/Takafumi Mochizuki 2014年、Zouganista(木象嵌細工職人)としてFirenzeに工房をオープン            工房住所:via dei cardatori 20r,Firenze


by lunapienabytaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31