ミラノサローネ2015

昨日ミラノから帰ってきました。

さっそくプチ報告で写真を少し。。。
まずは会場の様子から。

f0204955_2338231.jpg
全体として非常に多かったウォールナットですがシンプルな収納にこの張り分けは印象的

f0204955_2340158.jpg
高い技術力を感じるGiorgettiのサイドテーブル

f0204955_23445998.jpg
大理石も昨年に引き続き多く使われていましたがこれは珍しい

f0204955_2346422.jpg
今年は大人な雰囲気のil Loft

f0204955_2351513.jpg
インディゴブルー?パープル?染色のCeccotti。他にピンク染色も

f0204955_23591719.jpg
マットレスのデザインがそのままSofaに

f0204955_005126.jpg
老舗呉服問屋のような見せ方のPoltrona Frau

f0204955_025263.jpg
ディテールの見せ方が流石

f0204955_044042.jpg
世界中がNendoの魅力にはまっているといった感じの今年のサローネ

f0204955_0635100.jpg
フレームの展開が新鮮

f0204955_091943.jpg
昨年の金ブースから今回は大理石プリントへ。相変わらずのゴージャス路線を進むkartell

f0204955_012244.jpg
モザイクの目地埋めをアクリル樹脂で加工

f0204955_0134485.jpg
この手の樹脂加工が増えてますが経年変化を考えると恐ろしい。。。

f0204955_0162031.jpg
Michele de Lucchiによるワークスペース提案


今回会場を回ってみて印象的だったのはいろいろなメーカーの商談スペースが通路から
見えるようにデザインされていて商談の様子が丸見えでなんとなく不思議でした。

Fuori Saloneはまた次回に。

お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]
by lunapienabytaka | 2015-04-18 00:35 | ミラノサローネ | Comments(0)

望月貴文/Takafumi Mochizuki 2014年、Zouganista(木象嵌細工職人)としてFirenzeに工房をオープン            工房住所:via dei cardatori 20r,Firenze


by lunapienabytaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31