イタリア職人の現状

ここ2週間の間にマエストロと今の工房のBossがイタリアの新聞「CORRIERE DI FIRENZE」に
掲載されました。


f0204955_535887.jpg
知人が新聞に載るというのは何か嬉しい・・・


記事の内容はと言うと両者とも不況で厳しい職人仕事の現状について。
何かを習いに来る若い人たちはほとんどが外国人でイタリアの若者はいない。
年金生活の傍ら工房を続けている高齢の職人さんがほとんどでその下の年代層の職人達は工房を
たたんでしまっているところも少なくないという。


明るい話題であればもっと嬉しいのですがこれが今のイタリアの現状。
10年後、イタリアに何かを学びにくるということが出来なくなってしまうかもしれない・・・


今、自分に何か出来ることはないだろうか?
得るだけではなく何かを与えられるように考えなければ・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]
by lunapienabytaka | 2011-02-21 05:49

望月貴文/Takafumi Mochizuki 2014年、Zouganista(木象嵌細工職人)としてFirenzeに工房をオープン            工房住所:via dei cardatori 20r,Firenze


by lunapienabytaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31