またまた蚤の市

あいにくの曇り空の中、Fortezza da bassoのアンティーク市。


雨が降り出す前にと早めにぐるっと一回り。


f0204955_9182237.jpg
Sorrentoの木象嵌細工の・・・もともと何かについていたものが折れたのかな


f0204955_921410.jpg
1920年頃のArtDecoの箱

値段も手頃だったのですが一周してもう一度行ってみると売れてしまっていました・・・


f0204955_9265011.jpg
ついついまた箱に目が・・・

この箱仕組みが面白い。
中に隠れた小さな引き出しがたくさんついている。

f0204955_9314680.jpg
ふたを開けるとまず一段の箱

f0204955_9362299.jpg
最初の箱を外すとさらに新たな箱

f0204955_9395257.jpg
小さめの箱を外すと中に隠れた小さな引き出しが4つ

f0204955_9413529.jpg
その引き出しを外すと中に作られた場所と年代を発見

 3 AGOSTO 1901 Termo

109年前の夏、TermoというLa Speziaの近くの町で作られたようです。
細工もきれいで状態も良かったので結構いい値段がしていました・・・


f0204955_9541670.jpg
そして今日の購入品


真鍮製の1940年代の霧吹きと19世紀後半イギリスの映写機のディスク。


f0204955_103502.jpg
映写機とディスクのセット販売のところをディスクのみ一枚だけ購入


f0204955_1063476.jpg
Irish Pubでの一コマ


ガラスに手書きで非常に細かい描写がされていて木のフレームもいい感じ。


今日も良いものに出会えて満足な一日でした・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]
Commented by 一心 at 2010-03-22 00:53 x
真鍮製の霧吹き。
たまらなくいいですね。
私も欲しくなってしまいます^^;
Commented by lunapienabytaka at 2010-03-24 20:57
>一心さん
ちょっと部屋に置いてあるだけで気持ちが和みますよ。
モノには不思議な力がありますね・・・
by lunapienabytaka | 2010-03-21 10:42 | アンティーク市 | Comments(2)

望月貴文/Takafumi Mochizuki 2014年、Zouganista(木象嵌細工職人)としてFirenzeに工房をオープン            工房住所:via dei cardatori 20r,Firenze


by lunapienabytaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31