2017年は芽生えの年?

普段からあまり正月休みという習慣の無いイタリア。
周りの職人さんも今年はカレンダー通りに2日から仕事という方がほとんど。
ということで正月気分をほとんど味わうことなく私も2日からスタートしました。

f0204955_8483158.jpg
フィレンツェは昨日から一気に気温が下がって青空ですがとても空気が冷たいです。。。


年末年始で2017年のスケジュールを少しまとめようと思っていたのですがあまり進まず、、、
とりあえず参加してみようと思っているイベントのオフィスを訪ねてみることに。

運良くオーガナイザーに会えて参加の意思を伝えつつ近況などを話していると書斎に呼ばれ、
メモを見せてくれました。
彼のプロジェクトをリストにしたもので、その中に私の展示会をフィレンツェの某博物館でという
項目が入っていてびっくり!
2年前からプロジェクトの一つとして忘れ無いようにメモをしていたとのこと。
イタリア人の話なのでどうなるかわかりませんが様々な大きなイベントを企画している方なので
自分の頑張り次第でなんとかなるかもしれません。。。

何年もかけてじっくり種まきをしてきた事が無駄ではなかったかなと思える嬉しい年明けでした!


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2017-01-07 09:29 | Comments(0)

2017年スタート!!

大晦日は外に出ることが多かったのですが昨夜はこの家に来てはじめて家でのんびり年越し。
まさに四方八方で花火が上がってびっくり!
こんなにいろいろなところで花火をやっていたんですね。。。
おかげさまで賑やかな年越しを味わえました。

f0204955_1843785.jpg
本年度もどうぞよろしくお願い致します


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2017-01-01 18:47 | Comments(0)

良いお年を!!

今年も残すところ数時間。
本年度もいろいろな方にお世話になりました。

毎年のことですが世界には時差というものがあるというのを改めて感じる大晦日。
いつになっても不思議です。。。

f0204955_21111141.jpg
2017年、皆様にとって良い年になりますように。。。


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2016-12-31 21:12 | Comments(0)

久々の修復

12月に入って今年もあとわずか。
フィレンツェの町もなんとなく慌ただしくなってきました。

さて、久しぶりにちょっといい修復の仕事が入ってきました。
木象嵌の入った小さなサイドテーブルで1700年代のモノとのこと。
ただいろいろと見てみると古くても1800年代半ばかな、、、といった感じですがフィレンツェの
アンティーク家具あるあるで年代表記などがない場合、お客様は大抵100年くらいは古めに
言ってきます(笑)

f0204955_8593428.jpg
プライベートの依頼なので裏面だけ、、、

表面は仕上げもきれいにしてあって経年変化が分かりづらいですが突き板が貼ってあるベースの
木は時代が経っていい雰囲気になってきています。

とりあえずは虫食いの消毒をしつつ全体のコンディションをみて作業工程を検討。

f0204955_91292.jpg
手前の水滴のようなモノは膠の固まった状態

こういった小さなポイントでもこの家具がどういった修復をされてきたのか見えてきます。

アンティーク家具というのは何度か修復の手が入っているのが当たり前でその仕事によって
その家具の価値にも影響が出てきます。

有名な修復工房のサインが普通では気付かないところに入っていたりしてそれが家具に対しての
保証になり価値が上がったりします。

自信のある仕事をしたからこそ入れられたサイン。
そういったモノをみつけるととても嬉しくなります。

細かい木象嵌の欠損パーツの復元が仕事のメインになってくるのでしばらくは地味な作業が
続きそうです。。。


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2016-12-08 09:33 | 修復 | Comments(0)

久々のオペラ

昨晩は久しぶりにオペラを見に行ってきました。

f0204955_21383196.jpg
実は新しくなったTeatro Comunaleははじめて。

f0204955_21395186.jpg
新しい劇場なのでこれから少しずつ雰囲気が出てくるのかと思いますが照明装置が露出し過ぎかな

今回の演目はLa Boheme。

仕事の関係でグローバルダイニングのレストランが頭に浮かんでしまいますが、、、
オペラとして通しで見るのは初めてでした。


毎回オペラを見て感じるのは自分の仕事である木象嵌細工に似ているということ。

オペラというのは数百年前から曲・詩が決まっている中で歌手・演奏者という素材を
指揮者・演出家がどうまとめるか、それによって一つの舞台が仕上がる。

木象嵌は木材の限られた色や木目の中でその個性をどうまとめるか、見せ場を作って
それを引き立てるデザインを入れたりして、、、一つの作品にまとめていく。

縛りがある中で奇をてらい過ぎると見る側が引いてしまうし王道過ぎると飽きが来る。。。
そのあたりのバランス感覚がとても勉強になります。

f0204955_23305816.jpg
今回は部屋の演出が少し変わっていて興味深い

観客も楽しみ方を知っていてファッションなども見応えがあります。
たまにはオペラもいいですね。。。


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2016-11-21 00:02 | Comments(0)