二日目

展示会二日目。
あいにくの雨にも関わらずかなりの来場者。

取材がまわってくるなどけっこう忙しい一日でした。


f0204955_8404379.jpg
カメラでの取材にマエストロもかなり緊張気味

それにしても北斎の知名度の高さにはあらためてびっくりです。
ブースを見てくれる人の8割はイタリア人なのですがけっこう知っている人がいました。
値段を聞いてくれたりするのですが残念ながら購入までは至らず。
明日以降に期待です。

f0204955_8453978.jpg
Botteghe d'arteというパビリオンの中のブースにいますので気軽に声をかけて下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-04-27 08:49 | 修復 | Comments(0)

Mostra mercato Internazionale dell'artigianato(職人展)スタート

いよいよ職人展がはじまりました。


f0204955_833673.jpg
天気も良く来場者も多い様子。

もう少しMercatoっぽい感じなのかと思っていたのですがMaestroの出しているブースのパビリオンは特に職人色の強いところのようで個展のような雰囲気。
こんなところに一緒に出していいのかな・・・と少し不安になってしまいます。


f0204955_84477.jpg
象眼細工のデモンストレーションも好評で夕方までほとんど人が切れることなくブースにいました。
イタリアの人たちは話をしだすと止まらないのでけっこう大変。


f0204955_873592.jpg
しかし夕方からはぱったりと人が来なくなってしまい暇を持て余していました・・・


しかしこの展示会は期間も時間もとにかく長い。
10:00〜23:00まででそれが9日間続きます。

でもせっかくのチャンスなので頑張っていろいろ説明してます。
明日からも頑張ろう・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-04-26 08:15 | 修復 | Comments(0)

ホームページをオープンしました

いよいよホームページがオープンとなりました。

http://lunapienabytaka.com/

このホームページは大学時代の友人率いるRoudiam designがすべて制作をしてくれました。
なんと音楽までオリジナルで付けてくれています。
本当に感謝の一言です・・・

大学はデザインとはまったく関係のない経営学部。
そこでたまたま出会った友人とこうしてデザインの仕事をともに出来るというのは最高に幸せなことです。
彼らは今、デザインの世界で第一線で活躍をしています。
私も頑張らなければとあらためて気合いを入れ直しました。


今日までミラノサローネを見に行っていたのですがその情報はまたあらためて書くようにします。


明日からはいよいよMostra mercato Internazionale dell'artigianato(国際職人展示会?)がはじまります。
FirenzeのFortezza da Bassoというところで10:00〜23:00(かなり長い・・・)。
私はOlivastri Renatoというブースに終日います。

皆様お待ちしております!!


f0204955_6152459.jpg
準備中のブース。ここで象眼細工のデモンストレーションをマエストロと一緒にやってます。
緊張して手を切ったりしないようにしないと・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-04-25 06:19 | Comments(1)

包丁ケース完成

先日からやっていた包丁ケースが完成しました。


f0204955_6413774.jpg
今回のポイントは包丁ケースっぽくない包丁ケース。

革もGuidiのものを使用してみました。かなり贅沢な仕様です。


f0204955_6425110.jpg
オイル塗った状態ですでに包丁のあたりがでてきて、使い込んでいくとどうなるかがとても楽しみ。


f0204955_6421341.jpg
中も刃が糸にあたらないように中に別の鞘を仕込んで二重にしてみたりとひと工夫してみました。

今やっている仕事はほとんどが用途だけを聞いてデザインはお任せ。
いつも納品までドキドキです。
幸い今回も無事、気に入ってもらうことが出来ました。

自分のつくったモノを喜んで使ってもらえる。やっぱりもの作りはいいですね!!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-04-22 06:47 | | Comments(2)

宝箱をみつけた

今日工房に行くとマエストロが昨年末にやっていた箱の修復のパティーヌを別の工房で今やっているので見に行こうと誘ってくれたので見に行ってきました。


去年工房にこの箱が来た時はかなり状態が悪く、箱として立っているのがやっとで本当にこれがきれいになるのだろうかと疑ってしまうような感じでした。

f0204955_8172937.jpg
17〜18世紀の箱でトスカーナでアフリカのモチーフを模して作られたもの。


工房ではすでに無くなってしまっている木の部分や虫食いの跡などを修復し通常であればマエストロがパティーヌまでやってしまうのですがこの箱はわざわざパティーヌ専門の工房にだして仕上げをするとのこと。

f0204955_819196.jpg
昨年末まではこの状態でした。


どんな状態になっているかと楽しみにして行ってみると元の状態の雰囲気を活かしつつとても良い感じに仕上がっている。
f0204955_8205083.jpg
f0204955_8232972.jpg
この雰囲気は300年以上生きてみないとでないだろうなあ・・・という感じ。


ついでに工房の中を見せてもらっているとこれもまた古そうな箱の掃除をしていました。

f0204955_823538.jpg
17世紀のスペインの箱で木の上に皮を張ってそれに絵が書いてあるというもの。
どこかで見たことがあるなあ、と考えてみるとまさにドラクエの宝箱。歴史のオーラを感じさせる箱達でした。


ちなみにこの箱達はそれぞれ個人所蔵のものだそうです。いったいどんな家に置かれるのだろう・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-04-21 08:30 | 修復 | Comments(2)