ルームメイト

今日はルームメイトのコックさんのおかげで豪華なお昼ご飯でした。


f0204955_781118.jpgf0204955_784422.jpg
ロブスターとニョッキのパスタ。そして白ワイン。


f0204955_71219100.jpg
ロブスターと海老のパン粉香草焼き。


海外生活でとても重要な部屋探し。
シャワーのお湯がすぐ出なくなってしまう、夜中でも周りの音がうるさい、部屋が寒すぎる、等などいろいろなトラブルを良く聞きます。
そして最も重要なのはルームメイト。海外生活ではルームシェアが普通であり、様々な国の人達と交流をするチャンスでもあります。しかし文化の違いや相性などでうまく行かないことも多くあるようです。
私はフィレンツェで何度か部屋を変えましたが幸いどの部屋もルームメイトに恵まれ、楽しく過ごすことが出来ています。きっと運が良かったんですね・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-05-05 08:03 | Comments(2)

職人展も無事終了・・・

9日間あった職人展も無事終了しました。

象眼細工の作品やテーブルなどには一応、値段をつけていたのですが残念ながら売れませんでした。
しかしこの展示会では普段の生活ではなかなか知り合うことの出来ないような世界中のいろいろな方との貴重な出会いがたくさんありました。

人生には大きな転機が何度かあると思いますがこの展示会はその一つになったと思います。

ブースでも多くの方からいろいろと声をかけていただいてとても励みになりました。ありがとうございます。

マエストロにとっても刺激になったようでいろいろと新しい企みを思いついているようなのでまた明日からが楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-05-04 07:44 | 展示会 | Comments(0)

イタリアの職人さん達

まだ展示会中です。長い・・・

この展示会でほとんどの人が私たちに尊敬語で話しかけてきてくれています。
マエストロは分かるのですが歳の若い私にまでそうでした。

語学学校では尊敬語まではあまり時間を取って教えないため普段から使い慣れていないと
なかなかうまく話をすることが出来ません。

普段マエストロと話をする時は尊敬語なので自分が話をするのはいいのですが使われる立場になることは、ある程度良いレストランやお店、ホテルに行かない限りあまり無いので最初はかなり違和感がありました。

これは職人という職業がしっかりと尊敬されているのだととても感じました。

日本ではデザイナーの下に職人がいるという感覚がすごく強いような気がします。
しかし、いいモノというのは職人とデザイナーとの切磋琢磨の中ではじめて生まれます。
そしてそれを評価し、購入する消費者がいて流通が成り立ちます。
信長や秀吉の時代には数奇者と呼ばれるすばらしい目利き達がいました。
今の日本では残念ながらいいモノを評価出来る目を持っている人は非常に少ないと思います。

ルネッサンス・フィレンツェでは最高の芸術家、職人、そして非常に厳しい目を持ったパドローネ・メディチの絶妙なバランスですばらしいものが生まれました。

先日ある方に話を伺ったところイタリアでもこのバランスをどんどん失いつつあるとのことでした。
しかし、この展示会でまだまだイタリア人の職人に対する良い意識を感じることが出来てとても嬉しく思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-05-03 07:40 | 展示会 | Comments(0)

食事会

今日は近くのブースの職人さん達がそれぞれ食べ物や飲み物を持ち寄り、簡単な食事会がありました。

時計、絵画、陶芸、手芸、石、鉄などなどの様々なジャンルの職人さん達がお互いに技術を聞きあったりと、とても楽しい時間でした。

日本でも何度も経験していますが展示会の独特の連帯感はとてもいいものですね。

f0204955_835088.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-05-01 08:05 | 展示会 | Comments(0)

イタリアの子供達

イタリアに来てこちらの子供達の美術や芸術に対する意識、見方にはとても驚いています。
普段は日本と同様に騒いだり走り回ったりしている子供達がブースの中に入ってきたとたんにひそひそ声になりじっと作業の様子を見始めます。

f0204955_16151858.jpg


美術館などでも同様で静かに興味深そうにゆっくりと見ていく、そういったことが自然に出来ています。

日本はというと・・・ちょっと恥ずかしい現状ですね。

こういったマナーは教えられるというよりは大人を見て自然に覚えていっているようです。
あらためて気を付けなければいきたいですね。
[PR]

# by lunapienabytaka | 2009-04-29 16:34 | 展示会 | Comments(3)