<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バカンスも終わり・・・

だいぶ夏の暑さも納まってきて少しは過ごしやすくなってきたFirenze。
バカンスから帰ってきた真っ黒なイタリア人たちが今週あたりから元気に働きだしました。

私の方は日本出発に向けて最後の追い込み。
朝から晩まで工房にこもってます。

f0204955_5404141.jpg
今回持って帰ることが出来そうな木箱たち

接着や磨きなどまだまだ作業はありますが何となく形が見えてきました。
もうひと頑張り!!


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

- 個展のお知らせ -

「Uniti -融和-」

10月12(金)~16日(火) 開館時間11:00~20:00 ※最終日は19:00まで

会場:A.S ANTIQUES GALLERY http://www.as-antiques-gallery.com
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-15 2F

DMご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

mail@lunapienabytaka.com

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-31 05:56 | 木象嵌細工 | Comments(0)

ちょっとバカンス・・・

今年もVeronaの野外オペラを見てきました。

f0204955_1105651.jpg
演目はPucciniのTurandot

野外舞台映えするということで今年はTurandotにしたのですが確かに豪華絢爛。
迫力のある演出、Wada Emiさんのすばらしい衣装としっかりと楽しむことが出来ました。

f0204955_114875.jpg
結婚祝いでチケットを頂いたのでちょっと贅沢な座席

f0204955_115324.jpg
イタリアにいる間は毎年恒例にする予定・・・


f0204955_1174486.jpg
そのあとはVeneziaに移動

f0204955_1192916.jpg
何度来ても夢のような町

f0204955_1201443.jpg
そしてBurano島

f0204955_12107.jpg
このピンクがはまる町はそうはないはず

f0204955_1214842.jpg
この度の一番のお気に入り

f0204955_1223975.jpg
ちょっと足をのばしてTorcelloへ

f0204955_1241099.jpg
町外れのヴァイオリニスト


個展前に最高の気分転換。
イタリアでの作業は残り3週間。
あとはひたすら手を動かすのみです!!



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

- 個展のお知らせ -

「Uniti -融和-」

10月12(金)~16日(火) 開館時間11:00~20:00 ※最終日は19:00まで

会場:A.S ANTIQUES GALLERY http://www.as-antiques-gallery.com
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-15 2F

DMご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

mail@lunapienabytaka.com

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-27 01:27 | 旅行 | Comments(0)

先日から進めているオーダー品が形になってきました。

f0204955_2053393.jpg
クラシックなデザインの宝石箱

磨き前ですがカーリーメープルの光沢でエレガントな雰囲気が漂っています。
今回はゼロから制作しているので箱の難しさと面白さをだいぶ感じることが出来ました。
組み方や木目の合わせ、中の構造までと考えることが非常に多い。
奥が深い世界です・・・


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

- 個展のお知らせ -

「Uniti -融和-」

10月12(金)~16日(火) 開館時間11:00~20:00 ※最終日は19:00まで

会場:A.S ANTIQUES GALLERY http://www.as-antiques-gallery.com
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-15 2F

DMご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

mail@lunapienabytaka.com

お待ちしております。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-21 20:22 | 木象嵌細工 | Comments(2)

音楽と木象嵌

先日、夕食後に何となくテレビを付けてみると相方がモーツァルトの曲に反応。
しばらく見てみるとアマデウスというモーツァルトの生涯を語った映画でした。
相方は何度も見たことがあったようですが私は見るのは初めて。

時代は18世紀後半、思わず目を奪われてしまったのはモーツァルトが生活する空間の至る所が
木象嵌であふれているということ。
家具はもちろん床・扉、モーツァルトが弾くチェンバロなどの楽器。
とにかくあらゆるものに木象嵌が入っているのです。

ウィーンの美術館などで実物は見ているのですが人が生活するシーンとして見るのはとても新鮮。
さっきまでマエストロの工房で修復していたBoulleのキャビネットやテーブルを
モーツァルトが使っている・・・何とも不思議な光景でした。

今、マエストロが修復しているものはオーストリアの美術館のもの。
実際にモーツァルトが触れていたかもしれませんね。

こんな時代があったのかと思う反面、クラシック音楽の中で生きる相方との
不思議な縁を感じた夜でした。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

- 個展のお知らせ -

「Uniti -融和-」

10月12(金)〜16日(火) 開館時間11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

会場:A.S ANTIQUES GALLERY http://www.as-antiques-gallery.com
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-15 2F

DMご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

mail@lunapienabytaka.com

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-17 13:16 | Comments(0)

今年も個展やります

「Uniti -融和-」

10月12(金)〜16日(火) 開館時間11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

会場:A.S ANTIQUES GALLERY http://www.as-antiques-gallery.com
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-15 2F

f0204955_2175823.jpg
f0204955_20104863.jpg

写真はSanto Spirito広場にあるRoberto Ugolini氏の工房で撮らせて頂きました。


今回のテーマ・Uniti(ウニーティ)は融和という意味になります。

それぞれの木々が組み合わさることによって出来る木象嵌
古い木型やアンティークに木象嵌を嵌め込むことでつくられた作品
その出来たモノたちが溶け込むことによって作られる新しい空間

そんなイメージをギャラリーに来て頂いた方に感じ取って頂ければと思っております。

今回の作品はコンテンポラリーなデザインのものが多くギャラリーも去年とはまったく
違う雰囲気なので木象嵌の別の一面・可能性を見ていただけると思います。


実は今回から新しい言葉を肩書きに入れています。
以前は木象嵌細工職人と入れていたのですが言葉の雰囲気が固くどうしても日本の伝統工芸
作品のようなイメージに繋がりがち。
かといってイタリア語のintarsiatore(インタルシアトーレ)という言葉も日本では馴染みづらい。

そこで
zougan(象嵌) + 〜ista(イタリア語で専門家の意) →zouganista(ゾーガニスタ)
という言葉を造ってみました。

ヨーロッパのようにインテリア空間を演出するために象嵌を使う。
そんな感覚が少しでも日本にも伝わるようにzouganistaとして頑張っていきます。


DMは今回もROUDIAM designのBoss・笹嶋氏のデザインです。いつもありがとう!!
入稿も終わったのであとは仕上りを待つばかり。

DMご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

mail@lunapienabytaka.com

お待ちしております。

9月13日にイタリアを出発するのでそれまで約1ヶ月。
良い個展にすることが出来るようにベストを尽くします!!


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-11 21:53 | 展示会 | Comments(0)

集中モード

作業環境が変わったこともあり一気に集中モード。
頭の中にあったものがどんどん形になっていきます。

f0204955_7233224.jpg
Duomoも背景の接着が終わってあとは磨きを残すのみ

額縁は昨年末にFirenzeのとあるオークションにて落札したもの。
ウォールナット製でとても繊細な装飾が入っています。
どんなデザインにするかずっと考えていたのですがDuomoが納まることになりました。


そしてオーダーを頂いている別の仕事もスタート。

f0204955_718303.jpg
これもかなり細かい花のデザイン

いい調子で進んでいるので体調を整えて夏を乗り切ります!!


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-11 07:40 | 木象嵌細工 | Comments(2)

牢獄で作業中

工房の工事が少し落ち着いてまた工房内で引越。
今度は地下のスペースにしばらく作業台を置くことになりました。

f0204955_19554016.jpg
天井は抜けているので午後は窓からの光でけっこう明るい

牢獄のような部屋ですが周りがゴチャゴチャしていないので集中は出来ます。
かなり涼しいので夏の間は快適に作業が出来そうです。


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-09 20:06 | Comments(2)

暑中お見舞い申し上げます

暑いですね・・・

Firenzeは連日40℃近く夜も寝苦しい日が続いています。
今日は久しぶりにプールで気分転換。
いい気持ちでした。


さて、制作の方は黙々と進めております。
今はFirenzeのDuomoに挑戦中。

f0204955_6282416.jpg
かなり細かい壁の装飾

f0204955_6303322.jpg
それぞれの建物に分けて作って・・・

f0204955_6331750.jpg
最後にクーポラをのせて細かい部分は完成

前にDuomoは一度作っているのですが全く別のアングルでジョットの鐘楼も入れてます。

あとは背景となる木目と合わせるのみ。
ただこれが一番デザインに影響してくるので慎重に選ばないと・・・

夏バテしないように頑張ります!!

New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2012-08-06 06:39 | 木象嵌細工 | Comments(0)