<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

episodio"逸話" 〜イタリア木象嵌細工の世界〜

f0204955_7404263.jpg

''モノローグ''
過ぎた日々の数知れないエピソードを繋ぎ、
豪華絢爛な歴史物語を創リ出した都・フィレンツェの町の片隅で出遭った小さな木切れ達。
僕はその木肌の温もりと言葉、未知の美しさに魅せられてしまった。
木のモザイク、個性あふれる木片の様々な表情がひとつのエピソードを創り上げる。
その愛おしい象嵌細工達が、これから出遭う人々に自身の逸話をどのように
伝えてくれるだろうか・・・
そして人々がそのおしゃべりをじっと耳を澄まして聴いて下さるよう僕は密かに祈っている。

f0204955_737212.jpg


ようやく11月に行う個展のDMのデザインが決まりました。
いろいろな方の協力があって納得のいくものが出来ました。本当に感謝です!!
あとは刷り上がってくるのを待つばかり。
楽しみ!!

DMご希望の方は下記e-mailまでご連絡下さい。
準備出来次第、発送いたします。

t21mochi@mac.com


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-28 07:58 | 展示会 | Comments(4)

頭も体もフル回転

かなりのペースで作業をしているここ数週間。

Botticelliは目が入りました。

f0204955_653460.jpg
黒目はかなり薄めのnoce

f0204955_662129.jpg
そしてBotticelliの特徴でもあるかなり大きめの瞳孔

これを入れることによってだいぶ表情が変わりました。

f0204955_68324.jpg
額縁の形にカットしてちょっとお試し

去年は同じ額縁で二人のMariaでしたが今年は額縁をそれぞれ違うものにして
雰囲気を変えてみました。

残るは磨きの作業です。


そしてアンティークの扉。

オリジナルではない赤い塗装がかなりべったりと乗っていたのでそれを除去。
解体してみると修復の跡に2種類の糊が残っているので少なくとも2度は過去に
修復されていることが分かります。

f0204955_612819.jpg
周り縁の部分も一度はずしてきれいに掃除


釘はオリジナルのものがまだ使われていたのでこの状態になるのは数百年ぶりのはず。
象嵌の下書きの跡もかなりはっきりしてきました。
この上にする木象嵌のデザインは決めてあるのですが出来れば
元のデザインもうまく利用したい。


体だけではなく頭もフル回転です・・・


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-24 06:23 | 木象嵌細工 | Comments(0)

uffizziからponte vecchioにかかる虹

ここ数日不安定な天気が続いているFirenze。
いきなり寒くなったりと、この急激な変化はちょっと困りますが空を見上げると
絵に書いたような美しさ。


f0204955_61956100.jpg
Ponte Caraiaより


f0204955_6203783.jpg
見づらいですがuffizziからPonte vecchioにかけて虹が・・・


f0204955_6222882.jpg
そしていつものPonte san trinitaより


深呼吸をして少し立ち止まってみるとやっぱりきれいな街です。


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-21 06:31 | Comments(0)

顔の表情

f0204955_4492434.jpg
昨日焦がしの作業をしたBotticelliのマリア様

じっくり見てみるとどうも気になる点が多々ある。
影を入れるために額を2分割した部分やベールの透け感などなど。


f0204955_451538.jpg
今日顔を切りなおしてもう一度やり直し


やっぱり焦げ目の入り方で全く表情が変わりますね。
元絵からどう木を切り分けるかをいつも悩むのですが顔の表情は本当に難しい。
接着後の黒目も気を付けて入れないと・・・


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-19 05:05 | 木象嵌細工 | Comments(2)

アンティーク市で材料探し

今週はFortezza da bassoのアンティーク市。
個展に使えるものをといろいろ探しているとけっこういいもの発見。


f0204955_2284522.jpg
今やっている時計のモデルもいろいろ


そして今日はこんな感じ。


f0204955_2314446.jpg
Arezzoでも見た時計

想像よりも全然安かったので思わず購入。


f0204955_2325139.jpg
きれいな一輪挿し

これもお買い得だった・・・


f0204955_2341773.jpg
そして個展に準備しようと思っている照明のベース

ベースはみつけたけどシェードが間に合うかなぁ・・・


今日は自宅で焦がしの作業。
明日は工房で接着の予定。


全速力で進めてます!!


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-18 02:40 | アンティーク市 | Comments(0)

ロードバイクはじめました

ロードバイクといえばイタリア。
フィレンツェの職人さんも自転車好きがいっぱい。

8月の終わりに自転車を盗まれてしまいずっと探していたのですが先日
とうとうあこがれていたロードバイクを購入しました。

f0204955_6535599.jpg
メーカーなど詳しいことは分かりませんがやっぱり速い

家から工房までは距離があるのでかなり快適に。

これでまたアルノ川沿いを気持ち良く通勤出来ます!!
もう盗まれないように家の中にしまうようにしないと・・・


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-16 07:07 | Comments(2)

ボッティチェリに挑戦

昨年、Filippo Lippiのマリア様に挑戦しましたが今年はBotticelli。


f0204955_6495716.jpg
顔の影を出すためにどこで分割するかが難しい


f0204955_65188.jpg
今回は7種類の木を使用


f0204955_6515514.jpg
切って並べ替えが終わって焦がし前の状態


黒目も入っていないのでちょっと怖い・・・


今日、Maestroの工房の前を通ったところでBeppeさんが声をかけて来て突き板を
どこかでみつけたらしく譲ってくれました。


f0204955_6553716.jpg
包んでくれていた新聞紙が1966年のもの


古いものが当たり前に生きている街Firenze。
何気ないものですがちょっと嬉しい。


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-14 07:02 | 木象嵌細工 | Comments(0)

海の上の結婚式

先週末は友人の結婚式に出席するために相方とCinque TerreのVernazzaへ。


f0204955_6362811.jpg
海のすぐ脇に建つ教会での挙式


f0204955_6391460.jpg
美男美女のカップル


f0204955_640336.jpg
相方もAve Mariaを2曲


食べて、飲んで、踊ってとにぎやかないい結婚式でした。


翌日はせっかくなのですぐ近くのPortovenereへ。


f0204955_6431553.jpg
La Speziaからフェリーで20分ほどの城壁の残る港町


f0204955_6463412.jpg
岩に囲まれた海でひと泳ぎ


考えてみたら今年初めての海。
やっぱり海はいいなぁ・・・


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-13 06:54 | 旅行 | Comments(2)

発掘

個展に向けてやってみたいものがあり、その材料を先日のアンティーク市でも
いろいろと探したのですがみつからず。
こんな時はと思い立ってMaestroの工房の隣のBeppeさんを訪ねてみる。

Beppeさんはアンティーク家具のコレクターでもあり様々なオークションに
参加していたらしくその工房にはいろいろなものが眠っている。


f0204955_18314237.jpg
80歳を過ぎてもまだまだ元気


こんなものを探していると聞いてみると奥にいろいろあるから見てごらんとのこと。


f0204955_18442369.jpg
Beppeさんも何があるか忘れてしまっている棚


いろいろ探ってみるとちょうど良さそうなものを発見!!

f0204955_18472931.jpg
ホコリまみれで何か分かりづらいが小さな扉が2種類

1600~1700年代のトスカーナのもので教会のベンチなどに付いている収納の棚だったらしい。
この時期のトスカーナと言えば終わりかけてはいるがルネッサンス。
状態も悪くなく金具もオリジナル。
何より木の持っている雰囲気が何とも言えない。

一目で気に入ってしまったので譲ってもらいさっそく工房でひと掃除。

f0204955_18492224.jpg
素材はnoceで糊の跡のある部分は当時の色のままでまわりは日焼けや
gommalacca、ceraで色が少しずつ付いていったもの


そしてもう一つはなんと木象嵌のデザインの跡が残っている。

f0204955_18503542.jpg
もともと象嵌がされていてそれが外れてしまってそのあとに赤い塗装をしたのだろうか?
正確な所は分からないが不思議な縁を感じてしまう。

f0204955_18512577.jpg
新しいものではないが虫食いの穴もかなりあるのでとりあえずは殺虫消毒作業

一つ一つの穴に注射で薬を入れていって大きめの袋に入れて密封状態で2、3日放置します。


さてこれで何をやろうとしているかと言うとこのアンティークの雰囲気を出来る限り
残しつつ新しく木象嵌を入れていきます。

どこかで眠ってしまっているこういったモノ達を掘り起こして新たな道を作る。

私が今一番やりたいことなんです。

今回は大きなモノは持っていくことが難しいのでとりあえず小さな扉でアンティーク・木象嵌の
魅力と可能性を見ていただきたいと思っています。


個展まで残り約2ヶ月。
時間はあまり無いけれど何とか頑張ります。


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-07 18:57 | 修復 | Comments(0)

いよいよ9月。

11月の個展に向けて着々と準備を進めています。
土曜日はArezzoで作品用の額縁などを調達してきました。


f0204955_2344925.jpg
すべて19世紀後半のイタリア製


中に何を入れるかはだいたい決めてあるのでこちらもどんどん制作していきます。


時計はこんな感じまで仕上がりました。


f0204955_23504068.jpg
焦がしも入れて並べ替えも終了


f0204955_23534776.jpg
画像を丸く切ってみるとこんな感じ


文字盤は右側でここにムーブメントを付けて時計にします。
大きさは約30cm。
うまく仕上がるといいのですが・・・


New!! www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2011-09-05 00:06 | 木象嵌細工 | Comments(4)