<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リズム

GommalaccaによるLucidatura(フレンチポリッシング)。
仕上げる場所を何十、何百回とただひたすら磨き続ける作業。


この作業に重要なのはリズム。


最終仕上げの段階に入った椅子6脚を均一にきれいに仕上げるために椅子を置く場所、向き等
作業の流れを考えてセッティングをしてリズムを作っていく。


うまくリズムを作れたようでこの仕上げ独特の光沢が少しずつ出てくる。
自分の作ったリズムの中にいつの間にか入り込んでしまったような不思議な感覚・・・
この感覚になると大抵うまく仕上げることが出来る。


こういった作業に限らずリズムというのはとても大切なものである。
良い生活のリズムを作ってその中に自分を溶け込ませていく。


私の場合このリズム作りに時間と手間をかけてしまうので何か新しいことをやり始めた時に
無駄な動きをしていると思われてしまうことが多々ある。


私にとっては大切な段階なので理解をしてもらえると幸いなのですが・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-29 09:10 | 修復 | Comments(0)

Vacanza前の材料調達

8月のFirenzeはほとんどの職人さんが夏休みでいなくなってしまう。
当然材料関係のお店もお休み。
8月中に使いそうな材料は今週中にすべて購入しておかなければならない・・・


ということで木象嵌細工用の突き板をまとめて購入。
今回の変わり種はこれ。


f0204955_7454922.jpg
Radica di Tuia/Thuja


アンティーク家具にはよく使われている木で辞書でみるとニオイヒバ・コノテガシワとのこと。
ベイスギの一種らしいのですがいまいち日本で一般的に呼ばれている名前が分からない・・・


f0204955_7535084.jpg
Birds eyeと独特の光沢の杢が特徴的


これを眺めているといろいろなイメージ浮かんでくる。
天然木は本当に面白い・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-28 08:24 | 木象嵌細工 | Comments(2)

接着完了

以前から準備をしている象嵌細工の接着がようやく終了。
工房の都合ですっかり遅くなってしまったが何とかVacanza前に出来て一安心。


f0204955_61905.jpg
小さいパーツもちゃんと接着出来ていたので問題無し


まだまだ作業は残っていますが先が見えてきました。


さて先日購入をしたサイドテーブル
家の資料を見ていたらかなり似ているものを発見。


f0204955_6274969.jpg
1790〜1850年のニース製


象嵌の柄などは全く違うが脚の装飾・形状、天板の形など類似点も多い。
木部の古さや雰囲気を見てもこの時期の可能性が高いような気がします。


かなり絞れてきたのでもう一調べしてオリジナルの象嵌の絵に近いものを探してみます!!


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-23 06:39 | 木象嵌細工 | Comments(4)

2010年初サーフィン

やっとこの日が来ました!!
昨年はヘルニアで全くサーフィンが出来ず、ちゃんとした状態での波乗りは約2年ぶり。
波はずっとチェックしていたのですがなかなかタイミングが合わず。


そして今日、ようやく波も何とかありそうなのでFirenze駅前からバスで約2時間の
Forte dei Marmiへ。


波はあるだろうか?
ちゃんと乗れるだろうか?
などの心配をしつつ到着。


f0204955_519348.jpg
イタリアではメジャーなポイントでレベルも高い


そして肝心の波は・・・
f0204955_5211332.jpg
セット/もも・腰 オンショアやや厚めもサーフィン可能


以前では物足りないコンディションですが復帰戦にはちょうどいい感じ。
案の定入ってまもなく肩がパンパン。
待望の一本目はみごとな転倒・・・


しかし、数本乗るうちに何とか体が思いだしてきたようで楽しむことが出来ました。


それにして体が動かない。
先日のバスケでも体が全くついてこなかった。
う〜ん、運動しなければ・・・


f0204955_5283843.jpg
海大好きイタリア人


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-19 05:31 | サーフィン | Comments(4)

バスケットゴール発見

以前アフリカンマーケットが並んでいたPonte San Niccoloのそばの広場に
バスケットゴールが設置された。


f0204955_6491765.jpg
昼間だというのに誰もいない・・・


イタリアではとにかくサッカー。
バスケットゴールもほとんど見ることはないしやっている人達もあまり見ない。


少し寂しい気もするが家のすぐ近くで木陰になっているので涼しい。


ボールがネットを通過する瞬間のあの音・・・
やっぱり最高!!


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-14 07:00 | Comments(0)

3年間の集大成

今月のArezzoアンティーク市。


一台のテーブルの前で足が止まってしまった。
象嵌細工のテーブルはそんなに珍しくはないのですがそのテーブルの細工の技術が非常に高い。


しばらく眺めているとお店の方がテーブルについての解説をしてくれはじめた。
フランス製/Louis16世様式で1700年代後半のものらしい。


一回りして落ち着いて考えてみてもどうしても気になる・・・
どうやら引き寄せられてしまったようで動くことが出来ない。


もうこうなってしまったらどうしようもない・・・
購入!!


f0204955_741633.jpg
ノックダウン式のサイドテーブル


f0204955_7381125.jpg
天板を立てると飾りとしてもきれいに置くことが出来る


f0204955_7451748.jpg
脚部の状態はほぼ完璧。金具を見る限りは1700年代ということはなさそうだが・・・


きちんとどういったものなのかを調べてみたいのですがフランス家具の資料がFirenzeには
あまり無く、少し時間がかかりそうです。


f0204955_7482064.jpg
今回購入の決め手となった珍しい朝顔の象嵌細工


なぜこのテーブルにここまで魅かれたのかというと朝顔の象嵌の中央部が欠損していて
天板の修復が必要だったからなんです。


Firenzeで3年間学んだ修復と象嵌細工。
その集大成としては最高の条件で欠損パーツの象嵌、それもかなり高い技術のもので
自分を試すことが出来る。
今の私にとっては最高の経験になるはず!!


マエストロと相談をして夏休み明けに工房で修復を始めることにしました。
どこまで出来るか・・・楽しみです。


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-13 08:18 | 修復 | Comments(2)

額縁作り

今週末は額縁作り。


f0204955_2204643.jpg
パリで購入した額縁用のアングルジグ


ノコギリは先日、日本から持ってきてもらった日本製。
日本製は良く切れるのでイタリアの職人さんもよく使ってます。


f0204955_2232320.jpg
脇からネジを締めると45°にしっかり固定出来るようになっている優れもの


f0204955_230068.jpg
アングル固定用の万力で接着


f0204955_2315693.jpg
今回はウェンゲ色で塗装


あとは乾燥を待ってGommalaccaで仕上げをして完成です。


イタリアでは3mほどのカットする前の状態で額縁用に装飾された木が売っていて種類も豊富。
いい額縁はけっこう高いので気に入ったものが自分で作れるので助かります。


ちなみにこのアングルジグもかなり虫食いだらけだったので週末も無数の穴との格闘でした・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-12 02:46 | Comments(0)

ドッペルゲンガー

Firenzeに来てから私に似た友人・知人がいる、似ている人に会ったという話を聞く機会が多い。


長身痩せ型・長髪・ひげという日本ではアルバイトも出来ないこの特徴のある姿なので
見た目や後ろ姿が似ているのかと思っていたがどうもそれだけではないらしい・・・


見た目もそうだが「何か空気が似ている・・・」とのこと。
う〜ん、あまり考えたことは無かったが30年かけてゆっくり作られた「自分の空気」。


不思議と日本にいる時には似ている人がいるというのはあまり聞いたことが無かった。


残念ながらこの「空気」は自分では感じることが出来ない。
自分がどんな「空気」を持っているのか・・・
一度、似ているという人達とお会いしてその「空気」を感じてみたいものです。


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-08 20:53 | Comments(2)

家族旅行

先日から両親が10日間ほどイタリアに滞在していました。
2度目のイタリアだったので今回は北イタリアを旅行。


Firenze→Milano→Vicenza→Venezia→Urbino→San Marino→Firenze


f0204955_19315675.jpg
Naviglio Grande沿いアンティーク市/Milano


f0204955_19362228.jpg
Villa Rotonda・Palladio/Vicenza


f0204955_19415194.jpg
Venezia


f0204955_19432631.jpg
Venezia→Burano島


f0204955_19444647.jpg
Burano島→Murano島


f0204955_19471146.jpg
Ducale宮殿/Urbino


f0204955_19484946.jpg
Rocca Cesta/San Mlrino


今回は日本のツアーなどではあまり行けないようなところを選んでみました。
天気も最高に良く、久々の家族旅行を楽しむことが出来ました。


あっという間にもう7月。
さぁ、本格的に作業開始!!

http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-07-05 20:02 | 旅行 | Comments(1)