<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イタリアの結婚式

イタリアに来て初めての結婚式。


f0204955_2240523.jpg
場所はFirenze郊外の町の小さな教会。


イタリアらしく結構みんな好き勝手な感じで式も遅れてスタート。


基本的には日本の結婚式とあまり変わらないのですが牧師さんの話など
少し長めでキリスト教の国だなぁとあらためて実感。


f0204955_22451384.jpg
日本でもおなじみライスシャワー


挙式の後は移動をして郊外の建物の庭でビュッフェ形式で軽食。


f0204955_22472033.jpg
自然の中でいい感じのロケーション


f0204955_22485011.jpg
生ハムやチーズ等おいしいものがたくさん


f0204955_232880.jpg
さすがはChiantiの産地、赤ワインも映えます


のんびりと時間を過ごして日が暮れた頃から建物の中で夕食開始。
すでにかなりお腹がいっぱい・・・


f0204955_22504865.jpg
夕食の後は再び外でスライド写真の上映


f0204955_22513212.jpg
本当に幸せそうな二人


日本との違いも面白く、とても興味深い一日でした。
贈り物もとても喜んでもらえたので一安心。


それにして昼から夜中まで長〜い一日。
みんな結構クタクタでした・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-30 23:06 | Comments(0)

無事完成・・・

結婚式前日に何とかギリギリ完成。


f0204955_546382.jpg
額縁もアンティーク調に塗装


仕上げがアンティークな仕上げなのでこういった雰囲気がぴったり。
額縁をつけるだけで全然見え方が違いますね・・・


今までの作品にも額縁を付ける予定なのでよい経験になりました。


f0204955_552330.jpg
Radica di Olmo/けやきでふくろうの不思議な表情を表現


もう少しかわいいイメージにしようかとも思ったのですが顔のケヤキが少し濃かったこともあり
ちょっとリアルな感じになりました。


いよいよ明日は結婚式。
喜んでもらえるといいのですが・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-29 06:00 | 木象嵌細工 | Comments(2)

うまくいかない・・・

最終仕上げ中のふくろう。
磨き続けること二日目・・・


f0204955_2245078.jpg
左側のふくろうとその上下・・・


光の加減ではなくどうしてもこの部分にGommalaccaが馴染まず、他との色ムラが出来てしまう。
修正しようと思えば思うほどどんどんムラが広がっていく・・・


たまらずマエストロに助けを求めてしまった。


「考えられる原因」

•Gommalaccaのベース作りの時点で厚く塗り過ぎ→コットンにGommalaccaを染み込ませ過ぎ

•Pomici(砥の粉)をつけた後のGommalaccaの濃度が濃過ぎ
→最初の時点ではアルコールのみでもいいくらい

•Tamponeの押さえる強さ加減の失敗→最初の時点で強く押さえ過ぎてしまった


マエストロのおかげで何とか修正。
みるみるムラが無くなっていく様子はまるで魔法の手。


非常にデリケートなこの仕上げ。
Gommalaccaの濃さやTamponeの押さえ加減はとにかく経験による感覚がすべて。
あらためてこの技術の難しさを実感・・・


今日一晩乾燥をさせていよいよ明日完成です。


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-28 03:08 | 木象嵌細工 | Comments(4)

動物に初挑戦

今月末は友人のイタリア人カップルの結婚式。


先日から手がけている象嵌細工は彼らへの贈り物。


f0204955_22134557.jpg



f0204955_2215466.jpg
ウォールナットの木目の中から目を探していたら豚の顔を発見


f0204955_22173553.jpg
接着が終わりあとは磨きの作業


先日Firenzeでお会いしたふくろうおじさんこと土屋誠一さんのお勧めもあってふくろうに挑戦。


オークの木目が体の羽の雰囲気にぴったり。
ただ顔の表情が難しい・・・


残り一週間、何とか完成させなければ。


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-22 22:34 | 木象嵌細工 | Comments(2)

Giardino dell' Iris

おかげさまで風邪もだいぶ良くなってきたので昨日より作業再開。


f0204955_6105710.jpg
新作の接着作業中

中身はもう少々お待ち下さい。


さて今日は天気も良かったこともあり象嵌細工用の取材も兼ねてIris(あやめ?)の庭を見学。
ミケランジェロ広場のすぐ脇にある入口。


f0204955_627224.jpg
降りていくと辺り一面に色とりどりのIris


f0204955_639641.jpg
f0204955_654251.jpg
f0204955_655887.jpg
他にもたくさんの色・形のIrisが咲いていました


f0204955_703112.jpg
自然というのは人間よりもアーティスティックなものをつくる・・・


今年は天候不順で枯れたり咲ききっていなかったりというものもありましたが
かなりの広さもあり、それでも十分な見応え。

無料の庭園でこれだけのところはなかなか無いような気がします。
公開は20日までと残りわずかですがFirenzeにいらっしゃる方はぜひ!!


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-19 07:09 | 木象嵌細工 | Comments(4)

風邪・・・

ひさしぶりに風邪を引いてしまった。
体温計が無いので熱は測っていないがたぶん結構出ていたはず。
20時間ほど眠ってしまいひたすら汗をかいたので熱はだいぶ下がったようだ。

フランスが寒かったのとやらなければいけないことが頭の中で混乱し過ぎて
オーバーヒートを起こしてしまった。

だいぶ楽になったので週明けからは何とか作業も開始出来そう。
今週末はゆっくりしよう・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-15 21:58 | Comments(4)

パリ・ Paris/五日目・六日目・七日目

今回はゆっくりと時間を取っていたのでロワールへも遠征して古城見学。


f0204955_751277.jpg
数多くの暖炉の煙突があるシャンポール城


f0204955_7525461.jpg
レオナルド・ダヴィンチ設計といわれている螺旋階段


f0204955_7535154.jpg
ピンクがかった白の大理石が非常に美しい


f0204955_7544492.jpg
シュヴェルニー城


f0204955_756333.jpg
すべてが特注で小さく作られている子供部屋


次の日はのんびりJasmin駅周辺のGuimard設計のArt Nouveau建築巡り。
駅周辺に10件以上建っていて見応えのあるエリアでした。


f0204955_7572027.jpg
まさにArt Nouveauという扉


f0204955_862430.jpg
各建築のかなり目立つところに設計者Guimardのサイン


f0204955_892764.jpg
独特のフォルムのベランダの手すり


f0204955_8102635.jpg
同じJasmin駅周辺にあるコルビジェ設計のラ・ロッシュ・ジャンヌレ邸


f0204955_8131891.jpg
シンプルな空間に印象的な壁の色


翌日ものんびり散歩。


f0204955_8141899.jpg
マルシェでホワイトアスパラ購入


f0204955_8155158.jpg
カルティエ現代美術財団で開催中のビートたけし展


まさかParisの街で「足立区」という言葉を目にするとは・・・
それにしても工学部出身らしいアート感覚が非常に面白い。


f0204955_822482.jpg
これ本物のクロコダイル丸一頭分・・・Village St-Paulにて


そんなこんなであっという間の1週間の滞在。
かなり充実した濃い時間を過ごすことが出来ました。


f0204955_827267.jpg
今回購入した道具達


道具は一揃いしたので自宅での作業もいろいろと進められそうです。


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-11 08:32 | 旅行 | Comments(0)

パリ・ Paris/三日目・四日目

いよいよ今回の目的である道具市。


朝早くから出発をしてGare de Bievresへ。


f0204955_1423050.jpg
大きな道具市が行われるとは思えない静かな駅


駅から少し坂を上って五分ほどでさっそく古道具を並べている人たちを発見。


f0204955_1494324.jpg
いい感じの道具がたくさん!!


f0204955_151547.jpg
いきなり台付きの手動糸鋸を発見して価格も安かったので即購入


f0204955_1542654.jpg
様々な鉋


f0204955_1553137.jpg
二人掛かりで使用する巨大のこぎりのエキシビジョン


f0204955_1572749.jpg
今回の目的でもあった彫刻刀


f0204955_1583352.jpg
ケース一杯に山積みされているが結構しっかりと研いである


靴用、木工用などこの道具市の規模はかなり大きく珍しいものもたくさんありびっくり。
最高でした・・・


f0204955_27428.jpg
夕飯はたっぷりのムール貝


四日目の朝、ここまで順調だったParisで思わぬアクシデント。


財布紛失!!


完全に浮かれてました・・・


まぁ無くなってしまったものはしょうがない。
一通り手続きを済ませて次の蚤の市へ。
Firenze修行ではこういった図太さもいつの間にか身に付けていたようです。


気を取り直してクリニャンクール蚤の市。

f0204955_2322748.jpg
絵は好みではありませんがなにげに高い技術の木象嵌細工


f0204955_2151740.jpg
楽しい雑貨がたくさん


f0204955_2161136.jpg
探していた麻袋も発見


f0204955_2172265.jpg
画家の古道具もParisらしい


f0204955_2183451.jpg
アクシデントを慰めるかのような夕方のすばらしい虹


f0204955_2194143.jpg
サクレクール寺院で幸運が戻ってくるようにお祈り


アクシデントが起きた時はやはり自分一人ではどうしようもないこともたくさん。
特に海外では大変。
こういった時には友人に頼るしかない・・・


今回も本当にいろいろな方に助けていただいた。
ありがとうございました。


日頃から感謝の気持ちを忘れないようにしなければ!!


そんな中、自分用の財布をどんなものにしようか作るのを楽しみに考えている自分。
成長したなぁ・・・


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-09 02:34 | 旅行 | Comments(2)

パリ・Paris/初日・二日目

無事Firenzeに帰宅。


いろいろな意味で刺激的だったParis滞在。
少しずつ頭の整理をしなければ・・・


今回で二度目のParis。
二日間のMuseumフリーパスで初日・二日目は美術館巡り。


f0204955_256728.jpg
移動手段はレンタル自転車


f0204955_2285322.jpg
まずはルーヴル美術館


絵画コレクションであまりにも有名ですが家具のコレクションも非常にすばらしい。


f0204955_2323353.jpg
ナポレオン邸ダイニングの再現


f0204955_2335777.jpg
いかにも皇帝らしい


f0204955_2351622.jpg
木象嵌の装飾がされた食器棚


f0204955_23941100.jpg
圧巻の細工の高い技術


f0204955_2433421.jpg
Boulle様式の食器棚


f0204955_244294.jpg
真鍮・鼈甲・木の象嵌装飾


木象嵌でのネガポジ入れ替え装飾は普通なのですが真鍮との組み合わせでの
入れ替えは初めて見ました。


ルーヴル美術館をあとにしてオランジュリー美術館へ。


f0204955_2584757.jpg
睡蓮/Monet

想像以上の大きさにびっくり。


そして装飾芸術美術館。


f0204955_37652.jpg
Galle設計のHotelの一室のテーブル


f0204955_3101654.jpg
Art Nouveauらしいサイドテーブル


f0204955_3163233.jpg
ガルーシャ(エイ革)張りの収納。100年近く経っているとは思えない仕上りの良さ


f0204955_3331299.jpg
Art Npuveauだけではなく各年代の名作揃い


f0204955_3292630.jpg
名作ボールチェアで一休み


f0204955_3362337.jpg
夕飯は半年ぶりのラーメン!!やっぱりおいしい・・・


二日目はシテ島周辺を少し周りオルセー美術館。


f0204955_3373576.jpg
壁一面がステンドグラスのサント・シャペル教会


f0204955_3454811.jpg
お昼はチーズとハムのクレープ


オルセー美術館見学後、少し郊外にあるコルビジェ設計のサヴォア邸へ。


f0204955_3451550.jpg
シンプルな直線と曲線の組み合わせですがバランスが絶妙


f0204955_3481140.jpg
フォルムの綺麗さもそうですが周りの緑とのバランスが最高


すっかり歩き過ぎてクタクタ・・・
二度目のParisなのですが見方を変えるとすべてが新鮮。
まだまだ奥が深そうです。


http://lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2010-05-08 04:08 | 旅行 | Comments(4)