カテゴリ:木象嵌細工/歌麿( 8 )

歌麿最終仕上げ中

Stuccaturaも終わって黒目もちゃんと入りました。
紙ヤスリで表面を仕上げていよいよ磨きの作業。
f0204955_21215741.jpg


磨きの道具、方法は以前ご紹介したのでよろしければご覧ください。

Lucidatura/磨き方

Gommalacca自体が少し黄色みのあるニスなので全体的に色が黄色っぽくなってきます。
f0204955_21425943.jpg
その日はきれいに仕上がったとしてもまだ木になじんでいないので次の日に見ると木目にあわせて隙間が出来たりするので何日かかけてゆっくりと様子を見ながら仕上げをしていきます。

ここまで来ればほぼ完成。
もうひと頑張りです。


http://lunapienabytaka.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-10-29 21:56 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(4)

何か違和感が・・・

色黒バージョンも固定が終わり掃除が終了。

でも顔の部分にすごく違和感が・・・
いろいろと考えた結果、白目が無いと表情が全くでないので白目をはめ込むことにしました。

突き板をベニヤで挟み込んで糸鋸でカット。
それを今ある目の部分をくり抜いてそこにはめ込みます。
f0204955_3565412.jpg
パーツの大きさはご飯粒の半分くらい

これで白目が入りました。
f0204955_358051.jpg
黒目が無いからちょっと怖い・・・

黒目はまたくり抜いて今度はそこにStuccatura(パテ埋め)をしていきます。

その作業が終われば下地は完成で残るは磨きだけ。

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-10-23 04:16 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(2)

歌麿掃除中

先日は切り終えたパーツを新聞紙に一度仮止めしてそれを今回のベースとなる
ベニヤ合板に接着をしました。

今日の作業は仮止めの新聞紙を熱湯で膠を溶かしつつきれいに取り除いていきます。
熱で柔らかくなりやすい膠の特性を活かした方法です。
f0204955_743615.jpg
スポンジである程度新聞紙をはがして残りはへらとナイフを使って膠を除去

f0204955_77403.jpg
掃除後

とりあえずいい感じで固定をすることが出来たので一安心。

色黒バージョンを合板に圧着させて今日は終了。

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-10-21 07:14 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(6)

歌麿も少しずつ・・・

糸鋸によるカットはすべて終了。
ブログに載せたつもりでいたのですがいろいろとやっていてすっかり忘れていました。f0204955_20305635.jpg
結局悩んでいた顔の眉毛、目、鼻、口などの細かいパーツも糸鋸で切りました。

切り終わったパーツをすべてきれいに一度並べて裏からマスキングテープで仮止め。
次の行程は焦がしでぼかしを付けていきます。
f0204955_2038821.jpg
髪の生え際や着物の部分にぼかしを入れたので表情が出てきました。

f0204955_2117269.jpg
今回の一番の難所/髪の生え際

さてなぜ左右対称かというと右側はすでに表に新聞を膠で接着して固定をしたので今みえているのは裏側なんです。
f0204955_2042340.jpg
二枚を裏返すとこんな感じ

左側は仮止めの状態なのでこれも固定。
f0204955_20442643.jpg
膠を含んだ木は膨張するのでしっかりと万力でプレスしたこの段階で細かい隙間などはある程度埋まってしまいます

あとは膠の乾燥を待って次の行程。
また来週進めていきます!

今週末はいよいよテレビ放送があります。
残念ながらフィレンツェでは見ることが出来ないのでおとなしく鞄作りです。

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-10-17 21:24 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(10)

ほぼ切り終わり

順調に進行中。
かんざしもいい感じに切ることが出来ました。f0204955_20103614.jpg
金髪バージョンと黒髪バージョン

f0204955_2003170.jpg
後は顔の表情を残すのみです・・・

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-09-28 20:14 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(6)

着物終了

着物部分のカットが終了しました。
f0204955_830657.jpg
白・茶の着物の無地の部分はまだ陰影を付けてないので表情が無くて寂しいですね。
柄物の部分はまだ磨いていないのであまり木目が出てきていませんが磨きをかければいい感じのちょっと変わった木目が出てきそうです。

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-09-14 08:39 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(4)

切り始めました

各種類の突き板をベニヤ板で挟み込んだものを糸鋸で切っていきます。
電動ではなくすべて手引きで切っていくのでとりあえず今日は下の方の着物の一部をカット。
f0204955_7532091.jpg
f0204955_754138.jpg
今回は濃淡を入れ替えて2種類製作していきます
f0204955_759335.jpg

f0204955_84661.jpg

今日の一番の難所「手」
爪の部分まで細かく切ってみました。

木目の雰囲気もいい感じになりそうです。

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-09-05 08:10 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(0)

新作木象嵌細工はじめます

新しい木象嵌細工をはじめます。

今回は喜多川歌麿の美人画に挑戦。f0204955_6311839.jpg

着物のきれいな雰囲気を少し変わった木目で表現したら面白いのではと思い、この絵に決定しました。

切る段階で木目の方向を合わせるなど前回の北斎の時とはちょっと違う切り方をします。
f0204955_6352735.jpg

Maestroもこの方法はやったことが無いようなのでどうなるかは分からないのですが楽しみです。

www.lunapienabytaka.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-09-03 06:39 | 木象嵌細工/歌麿 | Comments(4)