2017年 11月 08日 ( 1 )

阪急うめだイタリアフェア無事終了!!

昨日で無事イタリアフェアが終了しました。
はじめての百貨店のイベントでわからないことだらけでしたが周りの方に助けていただきながら
楽しく過ごすことができました。

いままでは職人の展示会や自身の個展などあらかじめこういった仕事に興味のある方が
集まるイベントしか経験がなかったのですが今回は本当にいろいろな方がいて
とても興味深いご意見がたくさんありました。


そんな中、老若男女問わず一番多かったのが

「何でこの木象嵌細工という職人仕事を選んだのか?」

というご質問でした。

10年前に弟子入りをしたイタリア人の師匠がたまたまこの木象嵌修復のスペシャリストで
この技術に出会い、イタリアはもちろんヨーロッパの各都市を見て回るうちに街中にこの
木象嵌の様々なモノが溢れているのを知りました。
そんな素晴らしいものがなぜ日本では見る機会がほとんどないのか。。。
ヨーロッパでは木工技術の中でも木象嵌はもっとも難しい技術と言われています。

今回のように作業用のちょっとした台と最低限の道具と材料があれば言葉がわからなくても
世界中の方に興味を持っていただきコミュニケーションを取る事ができます。
実際にヨーロッパ各国はもちろんロシアやアラブ、アメリカ、メキシコ、カナダなどなど
いろいろな方面から問い合わせが来ています。

小さな小さな工房の一人の職人がイタリアから大阪に招待していただきいろいろな方と
お話できるというのも木象嵌細工という仕事を選んだおかげなんです。

短い時間の中で説明をするのは難しかったのですが少しは木象嵌の可能性・美しさ、楽しさが
伝わったかなと思います。
f0204955_11263793.jpg
あらためて関係者の方々、ご来場・ご購入いただいた方々に感謝いたします。
ありがとうございました!!

フィレンツェにお越しの際はぜひ工房にもお立ち寄り下さい!!


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

[PR]

by lunapienabytaka | 2017-11-08 12:24 | 木象嵌細工 | Comments(0)