満月の夜に思うこと。。。

ここ最近、イタリアの方からの仕事が少しずつ増えてきました。
修復、小物、額ものなどなど。
工房オープンからもうすぐ3年でようやくといった感じですがこの最悪の不景気の中、
フィレンツェに数多くいる職人の中でわざわざ外国人である自分のところに来るということは
よほど特殊な仕事か本当に良いものを求めています。

景気のいい時期であれば冷やかし半分ということもあるかと思いますが今は
そういうわけには行かず、常に最高の仕事が必要とされます。
イタリアの中でも特に口うるさいことで有名な地元フィレンツェの方々。
いい仕事も悪い仕事もあっという間に広まります。。。

修復などは特に絶対に失敗の許されない仕事なので綿密にシミュレーションをして
起こるであろう失敗のイメージを完全に払拭して作業工程をプランニング。
このプランニングが本当に重要でこれが出来るかどうかがプロとアマチュアとの
違いだと思っています。
シミュレーションがしっかり出来ていれば作業は体に染みついてきているのであまり意識を
しなくても手が動いてくれます。

ものすごい緊張感の中、身を削る思いで何とかこなしてきた様々な仕事。
日本では味わえないものばかりなのでイタリアにいる間にどんどん吸収していきたいと思います!

f0204955_8433592.jpg



お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

by lunapienabytaka | 2017-02-13 08:46 | Comments(0)

<< 職人の未来    木象嵌による立体表現と透明感の表現 >>