久しぶりにSorrento再訪

地震が続いたイタリア。
揺れを感じたという方もいましたが幸いフィレンツェではほとんど被害は出ていないようです。

そんな中、先週末は南イタリアに行ってきました。
f0204955_7383724.jpg
NapoliからSorrentoに入ってAmalfiへ

もうオフシーズンで人も少ないかと思っていましたが結構な混雑ぶりでした。


Sorrentoはいまだに木象嵌の職人が多く残るヨーロッパでも数少ない町。
木象嵌細工の博物館があったりと町の名産品にもなっています。

日本で見るイタリアの木象嵌細工というとSorrento産のものがほとんどですが残念ながら
大量生産によるものばかりであまり良質のものとは言えません。。。
Sorrentoの町でも昔ながらのスタイルを守っている職人さんは数人だそうです。

7〜8年前に一度この町に来たことがあるのですが今回改めて博物館の所蔵品のクオリティの
高さには感動しました。

f0204955_7344817.jpg
前回訪れることの出来なかったCatedraleの中も感動。。。

f0204955_7365157.jpg
さすがSorrentoのメインの教会

このクオリティのものが並ぶとその空間の空気感を変えてしまうほど木象嵌というのは力を
持っています。

f0204955_7374529.jpg
大理石と木象嵌のコンビネーション


素晴らしいものが多く残る中、お土産やさんに並ぶ大量生産のオブジェ。
世界的に出回っているのはこの大量生産の木象嵌がほとんどなのでSorrento/イタリアの
木象嵌というとこのクオリティを想像されてしまう。。。

本物のイタリアの木象嵌の素晴らしさをどうしたら伝えられるか、、、
改めて考えていきたいと思います。


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

by lunapienabytaka | 2016-11-07 07:56 | 旅行 | Comments(0)

<< 木製スタイラスペン    サンプルケース >>