靴木型象嵌の制作工程

オーダーを頂いた靴木型がようやく仕上がり昨日納品しました。
お客様もとても喜んでくれていて何より。。。

さてせっかくなので制作工程を写真でざっとご紹介します。

f0204955_21125081.jpg
今回の制作前のコンディションはこの状態

f0204955_21161231.jpg
消毒後、塗装などの余分な汚れを除去

f0204955_21232774.jpg
マスキングテープを貼って下書き

f0204955_21245227.jpg
下書き後それぞれのデザインをカット

f0204955_21254927.jpg
今回はリクエストで先端部分にPonte vecchioの建物部分も追加

f0204955_2127044.jpg
全部のデザインをカット

f0204955_21274938.jpg
レイヤー関係を考え奥になる部分から接着開始

f0204955_21284997.jpg
彫刻刀で0.5mmほど掘り下げて嵌め込み

f0204955_21295658.jpg
ヒールのベースとなる部分の削り出し

f0204955_21304447.jpg
ヒールのベースを接着

f0204955_21312382.jpg
今回選んだヒールに合わせてデザイン

f0204955_21323054.jpg
削り出し後、接続部分に装飾を追加

f0204955_21335383.jpg
表面を整え磨いて完成!!

f0204955_21342911.jpg
今回のヒールはこんな感じ


こんなことができるようになったのは木象嵌の技術だけではなく、周りの優秀な靴職人・
デザイナーにアドバイスをいただける環境が非常に大きい。

フィレンツェという場所がモノ作りをする環境として、とても特別なのだとあらためて感じます。


お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

by lunapienabytaka | 2016-04-10 21:43 | 木象嵌細工 | Comments(0)

<< ミラノサローネ2016/会場    いよいよミラノサローネ >>