木と真鍮のコンビネーション

サマータイムが終わり一気に日が短くなったFirenze。
18時には真っ暗になってしまうので自転車通勤がちょっと怖くなってきます。。。

paisleyもいよいよ磨き前の最終作業。

f0204955_6212829.jpg
真鍮の嵌め込み

壁のヒビや剥がれなどをモチーフにデザインした0.3mmの真鍮を切り出して
その厚み分、彫り下げて嵌め込みます。

木同士の接着はほとんどの場合、膠(ニカワ)を使うことが多いのですが木と金属の接着には
2液性の接着剤を使用しています。

残り2色ありますがデザイン的にはこれでFIX。

時間がかかっていることもあり完成が近づくにつれてドキドキしてきました。。。


Exhibition “Circus” HisashiHidano × Zouganista
Facebook Page

お問い合わせ
mail@zouganista.com

工房
via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)

New!! www.zouganista.com

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
[PR]

by lunapienabytaka | 2015-10-27 06:35 | 木象嵌細工 | Comments(0)

<< 2015個展のご案内    Paisley真四角にカット >>