南イタリア旅行・カンパーニャ2

6日目
Napoli→Sorrento→Amalfi→Sorrento
ナポリから船でソレントへ約50分。
電車でとも思ったのですがソレントはせっかく海沿いの町なので船で行ってみました。

f0204955_6155610.jpg
少し霧がかっていてとても幻想的な景色でした。

ソレントでホテルをとり、荷物を置いて船で世界遺産の町アマルフィへ。
まずはエメラルドの洞窟。
カプリ島の青の洞窟と同じ様に光線の具合でエメラルドに見えるとのこと。
船で入り江に着いて洞窟の中に入って小舟に乗って洞窟内を一周。
本当に神秘的な光景でした。が、船頭さんのカンツォーネがかなりいまいちでちょっと台無しでした・・・

f0204955_6322447.jpg
アマルフィ・エメラルドの洞窟。カプリ島の青の洞窟はかなり混んでいそうなのでこちらの方がゆっくりと見ることが出来そうです。


アマルフィは崖沿いの小さな町。町の上に登る道は狭くて歩きづらいですが景色は絶景です。
少し歩き回ってDuomoへ。

f0204955_6461992.jpg
Amalfi・Duomo

f0204955_648373.jpg
Amalfi・Duomo 光の入り方がとてもきれいでした。

町をひとまわりして、バスでソレントへ。
崖沿いの狭い道をバスがかなりのスピードで走っていくのでけっこう怖かったです・・・


7日目(最終日)
Sorrento→Napoli→Firenze
ソレントはリゾートの町という感じですが木象眼細工の町としても有名で私の中で今回の旅の一番の目的でした。
朝から数件、象眼細工を扱うお店を訪ねて職人さんのいる工房の場所を聞き、工房へ。
想像以上のクオリティの高さと職人さんのテクニックには驚かされました。

f0204955_7121944.jpg
町の人からProf.Roccoと呼ばれる職人さん。
電動ノコギリでパーツを切っていくのですがすばらしい正確さでした。

f0204955_7154548.jpg
制作途中の作品。これも木象眼細工です・・・

町の中には象眼細工のMuseoがあったのですがすばらしい所で信じられない数々の象眼細工の作品が展示されていました。残念ながら写真は禁止だったので撮ることは出来ませんでした。
ソレントに行かれる方はぜひお勧めです。


今回の旅はかなりきついスケジュールでしたが天気も良く十分に楽しむことが出来ました。
まだまだイタリアは見どころのある所がたくさんありますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-05-15 07:50 | 旅行 | Comments(4)

Commented by shunkan at 2009-05-15 12:11 x
すごいですね、これ。精緻なフィレンツェモザイクみたい。
博物館も見てみたいですね。パンフなんかは売ってないのだろうか・・・。
次にイタリアに行く時は絶対に南も旅行しようと思いました。
Commented by lunapienabytaka at 2009-05-16 18:12
shunkanさん>
あまりのすばらしさにMuseoの資料を購入してきましたよ。70ユーロでかなり痛い出費でしたが十分に価値のある本です。中の様子をお見せ出来ないのが残念です・・・
Commented at 2009-05-18 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunapienabytaka at 2009-05-18 19:23
yukakoさん>
世界遺産なので有名なんだと思います。私も詳しくは知らなかったのですがとてもきれいな町でしたよ。
象眼細工の作品はある程度細かい部分で分けて重ねて切っていました。例えば、木一本分とかそんな感じで分けてました。

<< オリーブの木探し。    南イタリア旅行・カンパーニャ >>