南イタリア旅行・カンパーニャ

4日目
Bari→Napoli
バーリから夜行列車でナポリへ約六時間。
カゼルタで乗り換えだったのですがかなり危険な雰囲気でした。
一人旅や女性だけでの旅行にはこの夜行列車はあまりお勧め出来ませんね・・・

とりあえずホテルをみつけて荷物を置いてDuomoへ。

f0204955_132975.jpg
Napoli Duomo・外観はシンプルな感じでしたが中は金の装飾やモザイクなどでかなり派手な感じです。天井画も見事でした。

Museo Archeologico Nazionaleのすばらしいモザイクを見て、
昼食に海鮮のパスタを食べてMuseo Nazionale di Capo di monteへ。

すばらしい庭を持つ美術館でコレクションもGiotto、Botticelli、Michelangelo、Raffaello、Tizianoなどそうそうたるルネッサンスの巨匠達のものがありました。

内装や調度品も豪華なものが多く見応えのある美術館でした。

f0204955_1501823.jpg
とても広い庭で馬車なども通っていていい感じでした。

f0204955_1515576.jpg
美術館内の豪華なテーブル?

f0204955_1533310.jpg
石のモザイクがとてもきれいでした。

f0204955_1545717.jpg
美術館内の一室。かなりの広さでシャンデリアや調度品が見事でした。


5日目
Napoli→Pompei→Napoli
ナポリから電車で世界遺産ポンペイへ約40分。
2000年前の遺跡がそのまま残っているという憧れの町。
駅を出て入り口へ。
そこを抜けると本当にタイムスリップしてしまったような空間が広がっていました。
一番驚いたのは今のデザインの元になっていると思われる装飾がそのまま残っているということでした。
いろいろなデザインの基礎を見ることが出来てとても感動です。

f0204955_219241.jpg
2000年前にタイムスリップ。

f0204955_2212718.jpg
絵画の保存状態もすばらしい。ケンタウロス?

f0204955_2235920.jpg
BotticelliやTizianoのヴィーナスもここから来ているんですね。

f0204955_226634.jpg
今でもこういった装飾はテーブルや椅子などのデザインに取り入れられています。こんなに前のものだとは知りませんでした・・・

f0204955_2273644.jpg
とてもきれいなモザイクがたくさんありました。考古学博物館にオリジナルはしっかりと残っていて古代の人々の美術に対する意識の高さを感じることが出来ました。

続く・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
[PR]

by lunapienabytaka | 2009-05-14 02:41 | 旅行 | Comments(0)

<< 南イタリア旅行・カンパーニャ2    南イタリア旅行・プーリア >>